FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

女達には向かない職業

2008.09.12 (Fri)

どうしようかたらたら迷ってた『逆襲のハナハナ団』レポいってみます。
(記事にしたい事が溜まってきたので、ちと焦り気味)

ちなみに2日目の『海賊幽霊の秘宝』にも参加してたんですが、リアル電話しながらだったものでホントに参加しただけって具合でして・・・
CHチャット必須だったので入ってましたが、電話しつつ劇見つつチャットは私には無理でした(´・ω:;.:...
不快に思われてた方スミマセンでした(今更ここで謝っても意味無いですが)


で、3日目ですが、実はこの日は家に客が来てまして。
「晩御飯食べてくー?」とか言いつつ腹の中で力いっぱい「帰れ!」と叫んでいた(鬼!)のが18時頃。
結局、御飯を食べた客が帰ったのが19時50分頃。

開演は20時。

・・・




そんなわけでコーラルビーチF3のビーチバレーコートにやってきたのだ。

【↓続き】

間に合っ・・・あれ?

急ぐ必要なかった(ノ∀`)

途中で某氏を見掛けたんでおかしいと思ってはいました。 某うさぎさん







席取りもしたいけど、1時間放置すんのもなー・・・
と、ギルメンが居るかもしれないオーロラへ。
ばっちり会えた上、そもそも劇見に行く予定だったと言うので席を確保しに戻り、今のうちに御飯だのお風呂だのでギルメンが離席する間に

ええもう、いっそ落ちてしまえと思ったくらい

これに一体どれだけ時間がかかったことか・・・


そして21時には無事開演。

はじまりはじまりー

どうやら遅延の理由はスタッフが雷に苦しめられてたとか何とか。
・・・雷!?
もしや真犯人は!?

※解らない方は、この先の内容も解らないと思われますので劇シナリオをご一読のほど。



着々と劇が進行する中、私達は


ニンニンでござる

ニンジャに萌えていた。

                  SS整理してたら私オーロラでギルメンに会った時「ござる」言ってた。
                  でござる

                  流行先取り☆(違うだろ)



そんな訳で、ニンジャの魅力ゆえにまともな推理は出来ませんでした(酷い負け惜しみ)


そろそろ後半も始まろうという頃、舞台に現れた橙花さん(死人役)にどよめくギルチャ。
死体登場


そして完全に推理を放棄したギルチャ。
投げ投げ槍槍


青ペンスナイパーとは
                 説明しよう!
                 青ペンスナイパーとは
                 舞台と客席にひょこひょこ入ってくる
                 青ペン(とコラナ)を迅速に銃殺する
                 仕事人なスタッフのことである。
                 コラナも処理するのに青ペンの名前
                 だけを冠しているのは・・・
                 何となく語呂が良かったからである。







そして大どんでん返しのフィナーレ。
やっぱりゆがみさんのシナリオに殺人事件はしっくり来ませんものねー。
推理劇としては何だか残念なことになってしまいましたが、楽しませていただきました!

来年はアネゴファイブとハナハナ団の豪華オールキャスト仕立てですよね?
(1人2役3役でスタッフ死亡)





↓↓↓ここから負け惜しみ(たぶん読まない方が幸せ)↓↓↓

んーとですね、どうも無駄な事を考え過ぎててポイントが全く掴めませんでした。
何というか、個人的に思うのはTS内の設定とリアルが混交したオリジナル世界になり過ぎてるんじゃないかなぁと。
劇として見るには申し分なく面白いんですが、いざ推理となると何処まで「常識」が適用されるのか判断に苦しみました。完全に文字による証言で解決出来るなら構わないと思うんですが、実際は「仮面は銀行移動OK」とかTS内常識で裏付けされる部分も存在した訳ですよね・・・

まぁ基本的には表面に出てる部分を鵜呑みにすれば推理が成り立つようになってたので、全くの負け惜しみなんですけどね!

疑って重箱の隅を突付くなら、例えば
「ロボ怪人は仮面を本当に持っていないのか」
ロボらしさを演出していたミトラはTSの常識に準拠すれば只の頭装備。ミトラを常に装備しているのかは劇中では語られない上、「仮面を持ってない」というのは当人の言葉のみ。解決編で当人が「自己申告ニハ証拠能力ハナイ!」と言っている(しかしロボ子がもし嘘ついてたら「セキュリティ万全=内部犯行」すら成り立たないような・・・まぁミステリーのルール的には嘘の証言と自己申告は一緒に出来ないんでしょうけども・・・)
もしTS内常識的にミトラがその日たまたま被っていた只の頭装備で、ハナハナ団の必須アイテムとしての仮面をかけているのならハナハナ様との対決時に仮面を付けていなかったという証明は出来ない。その場合、今ミトラを被っていようとも誰かに求められれば仮面を見せる必要がある為、仮面を奪う理由もある。

おー、こじつけこじつけ。

ゆがみ氏による解説までUPされた今も「強引過ぎやしないかな」ともやもやする気持ちが無くもないですが、真剣に推理しながら観てたつもりなのにシナリオ読み直しただけで疑いが晴れた箇所が少なからず有りまして(ノ∀`)
改めて読み直すと「あー、この台詞はこの可能性潰す為かー」とか細かい部分が見えてきて、凄く考えて書かれたんだろなぁと唸らされました。
そして自分の脳に絶望した!
人間の記憶って自分に都合よく捻じ曲げられていくんですね!



最後に、どうしても強引に思えたニンジャの仮面の錆びについて。
塗装された仮面が数時間で錆びるというのが、どうにも納得しづらいんですよね(´・ω・`)
(ここは絶対嘘だと思い込んでた人)
まぁ私はそっち方面疎いんで、私が知らんだけで海水に漬けて数時間で錆びるのが事実だとして。
そもそもゴスブルとかマメパレとか血石マップはどっぷり海中ですよね?
あ!テーマパークなんだからホログラフで海中っぽくしてるだけだね!
それは兎も角、人間って汗かくんだしマメに拭くとかしない限り素手で触りまくって数回着用したら錆びる代物=他の人のも錆び錆びになりがちなんじゃないですか?
え?TSのキャラは汗なんてかかない?そうだね!!!


↓↓↓以下、自分を慰める為にこじつけたニンジャ犯人説↓↓↓

解説にてゆがみ氏が「仮面が海水でサビサビになった事実をセクシーに知られている」と書かれていますが、シナリオを見た限り錆び錆びな仮面そのものが登場するのはタコ怪人に見せた時のみです。
そこで「実際には海に落ちた程度では仮面は錆びなかった」とし、強引に進めます。

16時以降ハナハナ様殺害
→海には落ちたけど、錆びてない仮面(しかもおニューらしい)が焦げ焦げになる
→ハナハナ様の仮面を奪う
→奪った仮面を錆び加工
   仮面の材質が解らないので微妙ですが、鉄などを海水に漬けて腐食させると仮定すると
    1.温度を上げる(温度が10度上昇すると一般に反応速度が約2倍になるそうな)
    2.溶存酸素量を上げる
    3.表面積を大きくする(傷をつける)
    4.電流を流す
   等の方法で促進できる模様。
→海に落ちたことを逆手に取り自分の仮面は海に落ちて錆びていると強調
 「おニューの仮面だったのに、見てこのサビサビ」
 (自分のおニュー⇔ハナハナ様の物 の違いも誤魔化せる)



うむ!

尚、こじつけてみたところで幽霊を外す根拠は全くありません。

あー、疲れた。
ここまで読んでくれた方、ありがとうございましたー。
EDIT  |  21:39  |  トリックスター日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。